特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

挑む!

’18センバツ由利工 実戦感覚を養う 茨城遠征に出発 積雪避け /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
出発前「行ってきます」とあいさつする選手たち=由利本荘市で 拡大
出発前「行ってきます」とあいさつする選手たち=由利本荘市で

 <第90回選抜高校野球>

 今春のセンバツに出場する由利工(由利本荘市)野球部の選手たちは9日、遠征のため茨城県へ出発した。同県高萩市のグラウンドで外野守備など、積雪のため普段は十分にできないプレーを重ね、実戦感覚を養うのが主な目的。

 同日午前、見送りのため選手の親たちが同校に集まった。大型バスの前に並んだ選手たちは「行ってきます」と大声であいさつ。親たちから「頑張ってこい」と激励され、バスに乗り込んだ。

 石原龍之介外野手(2年)は「フライの捕球は長い間やっていない。焦らずに感覚を確かめながら、実戦慣れしたい」。工藤雄陽(ゆうひ)内野手(同)も「土のグラウンドでの球の弾みを確認したい。練習の成果が出せるか楽しみ」と意気込んでいた。

 帰県は12日の予定。【川口峻】

関連記事

あわせて読みたい