特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

アンビシャス日大山形!

センバツへのエール 東海大山形 駅伝前主将 男子・川口航士郎さん/女子・岸汐理さん /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
都大路で県代表チームを引っ張った東海大山形の川口航士郎さん(右)と岸汐理さん=山形市成沢西の東海大山形高校で 拡大
都大路で県代表チームを引っ張った東海大山形の川口航士郎さん(右)と岸汐理さん=山形市成沢西の東海大山形高校で

 <第90回記念選抜高校野球>

刺激与える活躍を 仲間信じ、役割に集中して

 第90回記念選抜高校野球大会に日大山形(山形市)が出場する。校歌の一節「ビー・アンビシャス(大志を抱け)」の通り、全国の晴れ舞台に挑むナインたち。県内外から、応援の声を届けていく。【聞き手・的野暁】

--男子第68回・女子第29回全国高校駅伝競走大会で、初めてのアベック出場。京都・都大路の感想は。

 川口 力を発揮することが難しい、の一言です。2年前の1年生の時に出場し、2回目でした。前回のように気後れしたつもりはなかったが、平均タイムが下のチームにも負けてしまった。

 岸 女子は初出場でした。コースについての情報収集など事前準備が難しかった。実際に走ると想像以上に上り坂がきつく、驚きました。ただ、緊張せずに楽しむことで、持てる力を出し切れたと思います。

 --全国大会に出場するには何が大切ですか。

 川口 まずは自己管理能力。本番前に県、東北大会を共に走ってきたメンバーが相次いでけがをしてしまった。厳しい言い方ですが「プロ意識」が足りなかった。個人的には一昨年の県予選で敗れた録画映像を見て、悔しさを忘れないようにしていました。さらに自分の欠点と向き合うことは大切です。

 岸 自分の欠点は自分で気がつくことが重要。部員にはほめることを意識していました。欠点を指摘するより、良かった点を探す。明日も頑張ろうとやる気が出るよう、声かけを心がけました。

 --日大山形に激励の言葉をお願いします。

 川口 競技はもちろん、学校も違います。しかし、同じ山形代表。夏の甲子園の粘り強さには元気づけられもしました。県内のスポーツ選手に刺激を与えられるような活躍を期待します。

 岸 都大路では何人にも抜かれ、苦しかった。それでも30位台の目標を達成できたのは乗り越えてきた練習が自信になっていたから。「絶対勝てる」と仲間を信じ抜き、自分の役割を果たすことに集中してください。

関連記事

あわせて読みたい