メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき

川奈ホテル/下 ニーズに応え温泉も /東京

初の温泉施設「ブリサ マリナ」

 2014年、ホテル初の温泉施設「ブリサ マリナ」がオープンした。完成式典にはフィギュアスケーターの荒川静香さんや地元の伊東市長も駆けつけ、運営するプリンスホテルを傘下に持つ西武ホールディングスの後藤高志社長は「ゴルフのお客様だけでなく3世代の方々に楽しんでいただきたい」と抱負を語った。

 鉄筋2階建て延べ約930平方メートルの温泉施設は、本館の雰囲気に合わせてスペインのリゾートをイメージした。「伊豆に来たのだから温泉も楽しみたい」。そんな客のニーズに応え、まさに「新生・川奈」の目玉だった。

 ホテルはバブル崩壊後に存亡の危機に立たされたことがあった。宿泊客の大半を占めたゴルフ客が減る一方で、高い維持費は変わらず苦しい経営状態が続いたのだ。02年、ホテルは民事再生法を申請し、コクド(現プリンスホテル)に営業譲渡された。以来、ホテルは新規客層の呼び込みのため改革を続けている。昨年は倉本聰さん脚本の人気テレビドラマ「やすらぎの郷」の舞台となり、館内ロケ地ツアーも企画し、女性グループ客が増え…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 南スーダン五輪選手団に「燕の洋食器」プレゼント 紛争逃れ群馬で合宿中

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです