メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模原の障害者施設殺傷

背景にある差別語る 130人が集会 /神奈川

事件から1年半がたった今の気持ちについて話す尾野さん(中央)=横浜市旭区で

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件を受け、事件について話し合う集会が9日、横浜市旭区で開かれた。障害者団体や施設の関係者ら約130人が出席し、事件の背景にある障害者差別や偏見について、さまざまな角度から語り合った。

 集会では、主催したNPO法人日本障害者協議会の藤井克徳専務理事が基調報告し、事件後に寄せられた当事者や支援者らの声などを紹介。「この事件は特異だけでは片付けられない…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです