ふるさと納税

安曇野市、返礼品「パソコン」継続 換金防止策を検討 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安曇野市の宮沢宗弘市長は9日、2018年度当初予算案発表の記者会見で、18年度も引き続き、ふるさと納税の返礼品に地元メーカー「バイオ」社製のノートパソコンなどを含めると明らかにした。予算案の歳入の中で、ふるさと寄付金として3億円を見込んだ。

 昨年、総務省がパソコンなど高価な家電製品を返礼品にすることを疑問視し、各地の自治体に見直しを求めた。安曇野市…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集