特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

燃えろ聖陵

初めての春 選手紹介/2 富里尚史二塁手/今村広志郎一塁手 /愛媛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松山聖陵の富里尚史二塁手(2年)=松山市久万ノ台の同校で、中川祐一撮影 拡大
松山聖陵の富里尚史二塁手(2年)=松山市久万ノ台の同校で、中川祐一撮影

 <第90回選抜高校野球>

打率4割、足生かし 富里尚史二塁手(2年)

 50メートルを5・8秒で走るチームナンバーワンの俊足。「小中高と野球部で足の速さだけは負けたことがない」

 昨春の四国大会決勝の明徳義塾(高知)戦で、一塁にヘッドスライディングした際に膝を負傷。全治3カ月と診断され、リハビリの日々が続いた。

 だが昨年8月の新人戦で復帰すると、昨秋の公式戦では6試合に出場した。6本の内野安打を放つなど打率は4割。さらにチーム最多の5盗塁を決め、持ち味の俊足で四国大会4強入りに貢献した。

 野球以外にもサッカー、バスケット、バレーボールなど球技全般が得意だ。「きれい好き」で寮の部屋は一番片付いているという。

 沖縄県出身。座右の銘は「執念」だ。

陰で支える力持ち 今村広志郎一塁手(2年)

松山聖陵の今村広志郎一塁手(2年)=松山市久万ノ台の同校で、中川祐一撮影 拡大
松山聖陵の今村広志郎一塁手(2年)=松山市久万ノ台の同校で、中川祐一撮影

 176センチ、83キロのどっしりした体格。スクワットはチームナンバーワンの230キロだ。

 新チーム発足当初は主将を務めた。だが「仲間にばしっと言わないといけない場面で言うことができなかった」。交代を命じられ、悔しい思いもあった。「自分がサポートできれば」と真栄城隆広主将(2年)を気にかけ、アドバイスをしたりして陰で支える。

 大阪府出身。中学時代の同級生とは今も仲が良い。センバツ出場を電話で伝えると「甲子園まで見に行く」と言われ、励みになった。同級生の前での活躍を誓い、練習に励む。

 アイドルグループの「乃木坂46」と「欅坂46」が大好き。休日にDVDを見るのがつかの間の息抜きだ。

関連記事

あわせて読みたい