メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

活き生き音楽交流会

鍵盤ハーモニカで高齢者の健康づくり 200人が成果披露 古賀市 /福岡

和やかに鍵盤ハーモニカを演奏する人たち

 古賀市のリーパスプラザこが交流館で9日、鍵盤ハーモニカを通じた健康づくりをしている高齢者の「活(い)き生き音楽交流会」があり、約200人が日ごろの練習成果を披露した。

 市では健康づくりや介護予防を兼ねた音楽活動が盛んで、2015年度に市が、飲み込む力や肺の機能、認知機能などの向上に効果的とされる鍵…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. セクハラ 「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]