メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

冷凍野菜でいつでも「旬」を

調理しやすく種類も豊富な市販の冷凍野菜

 天候不順の影響で、野菜の価格高騰が続いている。家計はピンチ、でも野菜は食べたい--。そこで、市販の冷凍野菜のおいしい調理法を、マノ料理学園(東京都武蔵野市)の園長、間野実花さんに教わった。

 ●加熱しすぎに注意

 間野さんは冷凍食品調理コンサルタントの肩書を持ち、大学や保健所などでも冷凍食品の活用術を指導している。

 冷凍野菜の利点について、旬の時期に収穫した栄養価の高い野菜が一年中食べられる▽マイナス18度以下で保存されているので品質の変化が少なく、保存料も使われていない▽少量ずつでも調理しやすく、調理時にごみが出ない--などを挙げ、「最近は本当にさまざまな種類の冷凍野菜が商品化されている。この機会にぜひ活用してほしい」と勧める。

この記事は有料記事です。

残り1538文字(全文1856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 東京で新たに1592人の感染確認 日曜日では過去最多

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです