メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西財界セミナー

万博誘致へ官民一体 宣言採択し閉会

セミナー閉会後に記者会見する(右から)松本関経連会長、鈴木関西同友会代表幹事、黒田同代表幹事=京都市の国立京都国際会館で2018年2月9日、釣田祐喜撮影

 京都市で開かれた第56回関西財界セミナー(関西経済連合会、関西経済同友会主催)は9日、国際博覧会(万博)の2025年大阪誘致を政府や自治体と一体になって勝ち取ることなどを盛り込んだセミナー宣言を採択し閉会した。関経連はアジア各国の経済団体と協力する新組織の創設を検討していることを表明した。2日間通じての参加者数は665人と過去最多だった。【関西財界セミナー取材班】

 関経連の松本正義会長(住友電気工業会長)は閉会後の記者会見で「未来社会を我々がデザインする決意がみ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  5. 33歳ユーチューバー 大麻所持容疑で逮捕 ミニチュア料理動画で人気

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです