メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

現美新幹線一部リニューアル 3月31日から

2016年4月から運行開始している現美新幹線=JR大宮駅で2016年1月、小川昌宏撮影

 JR東日本は、上越新幹線の新潟-越後湯沢駅間を走り、車内で現代アートを展示する「世界最速の美術館」として知られる「現美新幹線」の展示内容などを一部リニューアルし、3月31日に運行を始める。リニューアルは2016年4月の運行開始以来初めて。現在の列車の運行は3月25日までとなる。

 新潟県の十日町市と津南町の里山を舞台に3年に1度開催される「大地の芸術祭」が7月開幕し、県内のアートに注目が集まることが期待されることからリニューア…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです