メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江崎氏

また答弁ミス 3日連続、今度は「沖縄処分」

衆院予算委員会で前日の野党議員に対する答弁について陳謝する江崎鉄磨沖縄・北方担当相=国会内で2018年2月9日午前11時40分、川田雅浩撮影

 江崎鉄磨沖縄・北方担当相は9日の衆院予算委員会で、明治政府が琉球王国を廃止して沖縄県を設置した「琉球処分」を「沖縄処分」と言い間違えて答弁した。

     答弁ミスは3日連続で、立憲民主党の辻元清美国対委員長は記者団に「適任か疑問を感じる。首相の任命責任に及ぶ」と語った。民進党の那谷屋正義・参院国対委員長は記者会見で「さっさと辞めていただくしかない」と辞任を要求した。

     江崎氏は7日の答弁で「北方領土の日」を「沖縄・北方の日」と間違えた。8日には沖縄振興一括交付金を巡る答弁で金額を誤ったうえで、相次ぐミスをただす野党に「揚げ足を取るのは予算委の役目じゃない」と反論していた。

     江崎氏は9日の予算委の前の記者会見で「沖縄・北方の日」との答弁について「私、いつも沖縄・北方をセットにしている。習慣って怖い」と釈明した。一連のミスを「まったく緊張感が足りなかった。気持ちを引き締めていく」と表明した。

     相次ぐ答弁ミスに与党からも「緊張感を持ってやっていただきたい」(公明党の井上義久幹事長)と注文が付いた。【水脇友輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
    2. 五輪カーリング 日本女子が銅 男女通じて初のメダル
    3. 大阪・女性監禁 ヤミ民泊 名簿不要 不明女性は英語堪能
    4. 五輪スケート 韓国選手、銀でも謝罪 女子マススタート
    5. 五輪スケート 鮮やか最高のレース 高木菜マススタート金

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]