メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
江崎グリコ

「朝ビスコ」3月発売

10億個の乳酸菌と食物繊維を配合した「ビスコ シンバイオティクス」=大阪市北区で2018年2月9日、岡奈津希撮影

 江崎グリコは9日、ビスケット菓子「ビスコ」の新商品としてヨーグルト1個分の乳酸菌と食物繊維を配合した「ビスコ シンバイオティクス」を3月20日に発売すると発表した。従来のビスコの5倍の乳酸菌が入っており、朝食代わりに手軽に食べられる「朝ビスコ」として提案する。

     シンバイオティクスとは乳酸菌などの菌と、菌のえさとなる食物繊維などを一緒に摂取すること。新商品には100ミリリットルのヨーグルト1個分となる乳酸菌10億個と食物繊維3グラムを配合した。近年は朝食を食べない人が増えているといい、仕事や家事で忙しい20~40代の女性の朝食需要を狙う。ヨーグルト味とブルーベリー&ラズベリー味の2種類で1袋10枚入り。希望小売価格は130円(税抜き)。

     ビスコは今年で発売から85年を迎えた超ロングセラー商品。「子どものおやつ」のイメージが強かったが、大人の女性を取り込もうと2015年に発酵バター入りを発売して以来、幅広い購買層を獲得している。17年度の売り上げは過去最高になる見込み。【岡奈津希】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
    2. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
    3. 夏の高校野球 大阪桐蔭が先制 一回に3点
    4. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
    5. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… 俳優・鈴木瑞穂さん

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです