千葉大

60代男性教授、アカハラで懲戒処分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 千葉大学は9日、大学院園芸学研究科(松戸市)の60代男性教授が自身の研究室に所属する学部生2人に嫌がらせ行為を繰り返したとして、減給(平均月給の1日分の半額)の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

 同大によると、教授は昨年2月、他の研究室と合同での卒業生送別会の企画をしていた女子学生に対し「合同で行うことはおかしい。中止してください」とのメールを3日…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

ニュース特集