メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書感想文

「受賞で特別な一冊に」総理大臣賞・菊池さん

内閣総理大臣賞を受賞し、受賞者代表のことばを述べる菊池芯太朗さん=東京都千代田区で2018年2月9日午後2時、丸山博撮影

 第63回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催、内閣府・文部科学省後援、サントリーホールディングス株式会社協賛)の表彰式が9日、東京都千代田区の経団連会館で開かれた。表彰式には約830人が出席し、受賞者に賞状が贈られた。

     「ぼくたちのリアル」(講談社)の感想文で内閣総理大臣賞(小学校高学年の部)に輝いた岩手県北上市立笠松小6年、菊池芯太朗さんは受賞者を代表し「本を読むことが好きで、中でもこの本は一番好き。受賞のおかげでますます特別な一冊となった」とあいさつした。

     小学校中学年の部で内閣総理大臣賞に選ばれた高松市立多肥小4年、森田千聡さんは「干したから…」(フレーベル館)を読んで「世界中の人たちが、顔も言葉もちがうのに、同じことを考えて命をつないでいたことにもおどろいた」とつづった感想文を朗読した。

     今回のコンクールには2万5847校から430万7256編の応募があった。【山田麻未】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
    2. 台湾地震募金デマ 募金「届かぬ」拡散6万 投稿男性仰天
    3. 台湾地震募金デマ 投稿男性との一問一答
    4. ネットウオッチ 地震募金「台湾に届かぬ」(その1) デマ拡散6万回 投稿の男性、仰天
    5. 福岡地裁 わいせつ行為元警部補 公判で証人「やり過ぎ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]