メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府教委

教員3人を懲戒免職処分 買春疑いで逮捕など

 大阪府教委は9日、ツイッターで男子高校生になりすまして女性らに、性的な内容のメッセージを送信した府立岬高校の男性教諭(26)ら教員3人を懲戒免職処分とした。

 大阪府教委によると、男性教諭は2017年6月から11月にかけて兵庫県内の男子高校生と称してツイッターで女性約780人にダイレクトメッセージを送信。返信のあった女子中高生を含む約200人に「脚の写真を撮って画像を送ってほしい」「彼氏と性交渉したことがあるか」といった内容のメッセージを送り、数十人から脚の写真の画像を受け取っていた。

 また自身が勤務する高校の女子生徒2人のアカウントもツイッターのキーワード検索などで特定し、同様のメッセージを送信していた。男性教諭は「身元がばれなければ大丈夫と思った。性的な欲求を満たしたかった」と話しているという。

 このほか児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕された松原市立中学校の男性教諭(24)、電車内で痴漢をしたとして罰金50万円の判決が確定した茨木市立中学校の男性教諭(26)も懲戒免職処分とした。【岡崎英遠】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  3. 障害者雇用 水増し「悪質だ」 進次郎部会長、初日からビシバシ
  4. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです