メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪

アジアで3大会連続開催へ 次は東京

平昌五輪スタジアム=韓国・平昌で2017年、神足俊輔撮影

 史上初のアジアで3大会連続となる五輪が、まず韓国の平昌で始まった。2020年は日本の東京で夏季五輪、22年には中国の北京で冬季五輪が開催される。

 過去に冬季五輪がアジアで開催されたのは1972年札幌と98年の長野の、日本の2大会だけだった。韓国と中国も冬季五輪を開催することで、三つの国がいずれも夏季、冬季両方の五輪を開催することになる。日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は「これを機にアジアのスポーツ振興につなげてほしい」と期待を寄せる。

 平昌組織委員会の李熙範会長は、7日の国際オリンピック委員会(IOC)総会で「北京までの4年間で、平…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文931文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 阪神大震災25年 父を失った。でも出会った人がいる 尼崎市の小島汀さん、竹灯籠に「結婚したで」

  4. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  5. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです