平昌五輪

開幕 冬季史上最多の92カ国・地域参加

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【平昌・神足俊輔】「スポーツと平和の祭典」、平昌冬季五輪が9日夜、平昌五輪スタジアムの開会式で開幕した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の参加で、大会は政治的な駆け引きの場の色合いを強める。「平和社会の確立の奨励」をうたう五輪精神との乖離(かいり)も懸念される中、ステージ中央に浮かび上がった韓国の「平和をもたらす鐘」の音が、祭典の始まりを告げた。

 開会式は午後8時に始まった。スタジアム周辺では花火が打ち上げられ、ステージは韓国に伝わる神話の世界をモチーフにした踊りなどが披露された後、入場行進に移った。

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文873文字)

あわせて読みたい

ニュース特集