メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

元祖 平野屋|手焼きせんべいの元祖!155年も続く老舗(和菓子/北千住)

情報提供:まとメシ

 聞いてびっくり、創業は幕末の文久2年(1862)。初代が売れ残っただんごを伸ばして焼いて売ったものを参考にして作りあげたのが始まりで、いわゆる「お醤油味で平たいせんべい」が日本に広まったのは、ここ平野屋がきっかけだとか。

元祖 平野屋(最寄駅:北千住駅)

現在も月・水・金の正午ぐらいから店頭で丁寧に焼き続けている。

初代の名前がついた善次郎丸(右)は1枚70円。香ばしい焼き立てをその場で食べることも可能だ。海苔がついた黒帯巻(左)は1枚65円(すべて外税)

東京都のテイクアウト・手土産に関するグルメ記事|まとメシ

元祖 平野屋

東京都足立区千住4-43 [TEL]03-3881-5701 [営業時間]9時~19時半(手焼きは夏を除いた月・水・金の12時から) ※ランチタイム有 [休日]年始、不定休

電話番号 03-3881-5701
2017年5月号発売時点の情報です。

関連記事

加藤商店|都内に数件残る今や希少な“いり豆屋”(テイクアウト・手土産/北千住)
居酒屋 かえる|学園通りにある大人のくつろぎスペース(居酒屋/北千住)
千住宿 珈琲物語|器と香りを楽しむ大人のコーヒー空間(珈琲店/北千住)
オンリー(喫茶店/南千住)|昭和の空気がそのまんま!時間が止まった純喫茶
トゲトゲしたら、中央線喫茶でまずひと休み【中央線】レトロ喫茶めぐり(喫茶店/東京)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. 熊本・乳児殺害 覚醒剤を飲ませて 懲役16年確定へ 上告棄却
  4. 五輪フィギュア 坂本73.18点 女子SP
  5. 旧優生保護法 強制不妊手術9歳にも 宮城、未成年半数超

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]