特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

実戦意識し練習 聖光学院、いわきキャンプ開始 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
グラウンドでウオーミングアップする聖光学院ナイン=いわき市の南部スタジアムで 拡大
グラウンドでウオーミングアップする聖光学院ナイン=いわき市の南部スタジアムで

 <第90回センバツ>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社・日本高校野球連盟主催)に出場する聖光学院は10日、いわき市の南部スタジアムで14日までのキャンプに入った。桑折町にある同校のグラウンドは積雪などにより使えないため、グラウンドを使った本格的な練習は年末以来、初めて。実戦を想定した守備練習を中心に、部員たちは真剣に練習に臨んだ。

 練習前のミーティングで、斎藤智也監督は「一度でも負けたら終わり。そういう危機感を持って気迫のあるプレーをしてほしい。キャンプが終わるまでに、甲子園で戦えるレベルに仕上げよう」と部員らに呼びかけた。その後、午前10時ごろから練習を開始。浜通り地方の穏やかな空の下、部員たちはキャッチボールや守備練習などで約6時間、汗を流した。

 矢吹栄希主将(2年)は「試合感覚が鈍っていると実感した。チームに緊張感があり、センバツに向けて意識が高まってきているので、キャンプで実戦感覚を身につけたい」と話した。斎藤監督は「例年以上に集中力や能力が高い。いい形でキャンプインできた」と手応えを感じていた。【高井瞳】

次に読みたい

あわせて読みたい