特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-深浦康市九段 第43局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

席の譲り合い

 対局開始10分前、上座にいた三浦がふと我に返り、深浦に上座を譲ろうとして席を立った。席次は深浦が上なのだが、すでに深浦の荷物が下座に置いてあったので、三浦がつい上座にすわってしまったのだ。ところが深浦は「実績が違うので」と固辞。三浦は渋々上座に戻り、代わりに上位者が行う駒袋を開ける儀式を譲って「王将」を深浦が持つことで落着した。

 序列が絶対の囲碁界でこんな光景は見ない。対局も上位者の本拠地で行う合理的なシステムだ。

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文883文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集