メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

千葉 自転車専用電車「B・B・BASE」 畳まず楽々乗り降り /東京

専用ラックに立てかけられた自転車=「B・B・BASE」の車内で

 愛車と一緒に旅ができる、サイクリストにとって夢の列車が千葉県の房総半島で1月から運行されている。自転車を折り畳まずに乗車できるJRの専用電車「B・B・BASE(房総バイシクルベース)」。記者も乗り続けて9年になる愛車と一緒に、JR両国駅から銚子駅行きの車両に乗り込んだ。【秋丸生帆】

 1月20日早朝、かつては房総方面に向かう列車が多数発着したJR両国駅のホーム。赤や緑などカラフルなウエアに身を包んだサイクリストたちが発車を待つ。「かっこいい」。自転車のイラストが描かれた「B・B・BASE」を前に、乗客は興奮気味だ。

 午前8時、両国駅を出発した電車は約3時間かけて銚子駅に向かう。通勤電車を改造した6両編成で、自転車を置く専用ラックを備え、愛車を解体せず乗り降りできるのが特徴。車内には、テーブル付きの4人掛け席や2人掛けなどゆったりした空間が広がる。東京都世田谷区の会社員、美濃口正さん(51)は「いつもは折り畳んだ自転車と車両の隅にいることが多く、天国のようです」と笑う。

この記事は有料記事です。

残り1245文字(全文1685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  4. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  5. 「GoTo」キャンペーン 首相「専門家の意見聞く」 16日夕に分科会開催

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです