メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トークショー

「金沢の“におい”で現実感」 泉鏡花文学賞、千早さん /石川

泉鏡花文学賞受賞の思い出を振り返る作家の千早茜さん=金沢市広岡1の金沢21世紀美術館で、道岡美波撮影

 デビュー作「魚神(いおがみ)」で2009年に第37回泉鏡花文学賞を受賞した作家、千早茜さんのトークショーが10日、金沢市広坂1の金沢21世紀美術館であり、市民ら約110人が聴き入った。千早さんは、ひがし茶屋街などを舞台の参考にしたといい、「幻想の物語だが、においや湿度を描写に取り入れることで現実感を出した」と執筆当時を振り返った。

 同文学賞は1973年、金沢市が泉鏡花の生誕100年を記念して制定。地方文学賞のさきがけで、今年度4…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです