メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トークショー

「金沢の“におい”で現実感」 泉鏡花文学賞、千早さん /石川

泉鏡花文学賞受賞の思い出を振り返る作家の千早茜さん=金沢市広岡1の金沢21世紀美術館で、道岡美波撮影

 デビュー作「魚神(いおがみ)」で2009年に第37回泉鏡花文学賞を受賞した作家、千早茜さんのトークショーが10日、金沢市広坂1の金沢21世紀美術館であり、市民ら約110人が聴き入った。千早さんは、ひがし茶屋街などを舞台の参考にしたといい、「幻想の物語だが、においや湿度を描写に取り入れることで現実感を出した」と執筆当時を振り返った。

 同文学賞は1973年、金沢市が泉鏡花の生誕100年を記念して制定。地方文学賞のさきがけで、今年度4…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. センバツ入場行進曲に「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」 槙原敬之さん作詞作曲
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです