特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会をライブ配信します。

特集一覧

誠実に明朗に

90回センバツ智弁学園 練習風景から 間食で体づくり 体重増やし力強く /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
間食の白米をほおばる智弁学園の小口仁太郎主将(左)と岡野龍太選手=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影 拡大
間食の白米をほおばる智弁学園の小口仁太郎主将(左)と岡野龍太選手=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

 学校での練習の合間。智弁学園の選手たちがベンチなどに腰を下ろし、おもむろにムシャムシャと何かを食べ始めた。口にしているのは白米だ。

 1日の3食とは別に取る「間食」。体づくりのため毎年9月~翌年5月、ほぼ毎日続ける。2升炊きの大型炊飯器3台が大活躍。各自が持参した容器にたっぷりよそう。それぞれ目標体重を決め、練習の前後に1日2回、体重測定して記録。体調管理にもつなげる。

 既に7キロ増やし、目標の85キロまであと3キロの小口仁太郎主将(2年)は「体重を増やして力強く打ちたい」。5キロ増えた岡野龍太選手(同)も「迫力のあるプレーをしたい」。

 選手たちは今日もまた、パクパク、ムシャムシャ。【佐藤英里奈】=随時掲載

関連記事

あわせて読みたい