メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

求菩提資料館

新施設を 豊前市が県に要望 空調設備なく資料保存不適 /福岡

 豊前市は今月、修験道の聖地・求菩提山のふもとにある求菩提資料館について、修験道の重要な資料の保存・展示に適した新施設の建設を県に求める「新求菩提資料館建設促進期成会」(会長・後藤元秀市長)を設立した。合わせて周囲に残された貴重な自然や豊前神楽(国の重要無形民俗文化財)といった民俗芸能をアピールする情報発信拠点としての施設整備を目指す。今年度中に県へ要望する。

 現資料館は、県が1974年に設立。収蔵する約5000点の修験道関係の資料は全国トップクラスで、国指…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです