平昌五輪2018

高木美、メダル逃す スケート女子3000

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スピードスケート女子3000メートルを滑り終えた高木美帆=韓国・江陵オーバルで2018年2月10日、手塚耕一郎撮影
スピードスケート女子3000メートルを滑り終えた高木美帆=韓国・江陵オーバルで2018年2月10日、手塚耕一郎撮影

 【平昌(ピョンチャン)・岩壁峻】平昌冬季五輪第2日の10日は競技が本格的に始まった。スピードスケート女子3000メートルで、今季のワールドカップの同種目で初勝利を挙げ、今大会の日本勢メダル1号と期待された高木美帆(23)=日体大助手=は4分1秒35の5位だった高崎健康福祉大=は8位入賞した。

 アイスホッケー女子は五輪初勝利を目指す…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文368文字)

あわせて読みたい

注目の特集