メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

「南北統一の主役」文氏を持ち上げ 特使・与正氏が主導権 核・ミサイル棚上げ

文在寅大統領と北朝鮮特使の主な会談内容

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の特使として韓国を訪れた金与正(キムヨジョン)党第1副部長と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の会談は、国際社会が懸念する核・ミサイル開発問題についての議論は棚上げし、与正氏のペースで進んだ。文氏への訪朝要請に対し日米は、北朝鮮が韓国懐柔策を強めたとみて警戒している。

 「いつの日か、かつてのように北南関係が発展する日が来るでしょう。文大統領が統一の新しいステージを開…

この記事は有料記事です。

残り2086文字(全文2295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです