メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団栗

ダーウィンとリンカーン=渡辺政隆

 2月12日は「ダーウィン・デー」。進化論の祖ダーウィンが1809年のこの日にイギリスで生を受けた記念日である。ぼくは今年も、東京・下北沢のダーウィンルームで三夜連続のトークイベントを企画した。

 実は同年同日、大西洋の反対側でも、同じく後に歴史を変えた人物が生まれていた。アメリカ16代大統領リンカーンである。ダーウィンは、ビーグル号での航海時にブラジルで黒人奴隷の虐待を目にしたこともあり、奴隷制に異を唱えた。リンカーンと生年月日まで同じとなれば、運命の糸で結ばれたソウルメートと思いたくなる…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]