メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

気分の伝染=海原純子

 ひと仕事終えて電車にのり、比較的すいている車内で資料を読もうと書類かばんを開いたところで、後ろの席から大きなため息とともにあくびがきこえてきた。数秒ほどのあくびなのだが、それがとても長く感じられ、何となく資料に目を通す意欲が薄らいだのがわかった。

 あくびをするのは酸素供給で自然な生理現象だが、きいているとまわりの人も微妙に影響をうけるもので、そんな経験をなさった方も多いのではないかと思う。インフルエンザの流行が問題になっているが、気分や雰囲気というのも人から人へ伝わっていく。

 感情の伝染というと、思い出されるのは1962年のタンザニアでおこった女子校での出来事である。笑いが…

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1230文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. 性的暴行 男子高生に 容疑でマッサージ師逮捕 菊池署 /熊本
  5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]