メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガン

米軍、タリバン掃討戦を本格化

米国のタリバン掃討戦強化策

 【ワシントン会川晴之】米軍がアフガニスタンの旧支配勢力タリバン掃討戦を本格化させている。シリアやイラクでの過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘が峠を越し、アフガンへの戦力投入強化が可能になったためだ。この地域を担当する米中央軍は「アフガンが主要任務となった」と説明、2020年までに「支配地域を国土の8割にする」目標を掲げるガニ政権への支援を強める構えだ。

 トランプ政権は昨年8月、撤退を目指したオバマ前政権のアフガン戦略を転換し、事態解決までタリバンと戦…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1042文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです