メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳級会談

北朝鮮が訪朝要請 韓国大統領応じる姿勢

 【ソウル大貫智子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、青瓦台(大統領府)で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら北朝鮮代表団と会談した。青瓦台によると、金与正氏はこの日初めて金正恩氏特使との立場を明らかにしたうえで、南北関係改善への意思を示した金正恩氏の親書を手渡し、文氏の早期訪朝を要請した。文氏は「条件を整えて実現させよう」と積極的に応じる姿勢を示した。

 文氏と代表団は会談に続いて昼食も共にし、約2時間50分会談した。北朝鮮代表団は、党序列2位の金永南…

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文1047文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです