メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪

金メダル第1号はカッラ 女子距離複合

スキー女子距離複合15キロで勝利を確信し笑顔でフィニッシュに向かうハロッテ・カッラ=アルペンシア距離センターで2018年2月10日、宮間俊樹撮影

平昌五輪ノルディックスキー女子距離複合(10日)

 全競技を通じて今大会の金メダル第1号となったハロッテ・カッラ(スウェーデン)は「五輪のために長い間、集中してきた。とてもうれしい。信じられない」と目を丸くした。

 ワールドカップ(W杯)通算12勝、30歳の実力者はクラシカル走法の前半から先頭を引っ張る積極的なレースを展…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです