五輪スピード

高木美帆メダル逃す 女子3000

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スピードスケート女子3000メートルを滑り終えた高木美帆=韓国・江陵オーバルで2018年2月10日、手塚耕一郎撮影
スピードスケート女子3000メートルを滑り終えた高木美帆=韓国・江陵オーバルで2018年2月10日、手塚耕一郎撮影

 平昌五輪のスピードスケート女子3000メートルはオランダ勢がメダルを独占した。カレイン・アクテレークテが3分59秒21で制し、イレイン・ブストが3分59秒29で2位、アントワネット・デヨングが4分0秒02で3位に入った。

 日本勢は高木美帆(日体大助手)の4分1秒35の5位が最高だった。佐藤綾乃(高崎健康福祉大)は自己ベストの4分4秒35で8位と健闘した一方、菊池彩花(富士急)は4分13秒25で19位だった。

この記事は有料記事です。

残り1103文字(全文1309文字)

あわせて読みたい

注目の特集