メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

マタ、“商業化”するサッカー界に危機感「最近の子供はプレーより髪型」

情報提供:サッカーキング

今のサッカー界に警鐘を鳴らしたマタ [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uのスペイン代表MFフアン・マタは、サッカー界の将来に危機感を抱いているようだ。9日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。

 マタは、給料の1%を寄付する「コモン・ゴール」活動を立ち上げるなど、慈善活動を行っていることで知られている。そんな同選手は近年のサッカーの異常ともいえる商業化について危機感を抱いているようだ。

「最近の子供には驚かされることが多いね。僕のシューズのことや、なぜ髪を染めないかについて質問されるんだ。どうしてクロスのあげ方やボールコントロール、蹴る時の体の使い方について訊いてこないんだろうと不思議に思うよ。僕が小さい頃なんて子供はみんなボールを欲しがっていたね。でも今はシューズやユニフォームを欲しがって、ボールを持っていないからプレーができないんだ。それでも彼らにとってはシューズやユニフォームを見せびらかせるだけから、それで十分なんだ」

 続けて、「もちろん僕は、シューズや髪型について語る人たちを批判しているわけじゃないよ。ただもっとそれ以外のこと、つまりサッカー自体について語ってほしいし、サッカー自体を好きになってもらいたいんだよ」とコメントしている。

【関連記事】
●マンU、MFマタと2019年6月まで契約延長! 今季19試合3ゴール
●マンU指揮官がポグバの適正ポジションに言及「彼は常にMF」
●『コモン・ゴール』の活動を知ろう! 香川、マタの直筆サインTシャツをプレゼント
●2位マンU、痛恨の完封負け…エリクセン開始11秒弾のトッテナムが勝利
●マンU、来季は08年のCL優勝メンバーがゼロに…当時のスタメンは?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです