メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

大一番で際立つ勝負強さ…ヴァーディがプレミア史上初の記録を樹立

情報提供:サッカーキング

レスターFWヴァーディがプレミア史上初の記録を打ち立てた [写真]=Plumb Images/Leicester City FC via Getty Images
 レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが、プレミアリーグ史上初となる記録を打ち立てた。スペイン紙『マルカ』が10日付で伝えている。

 ヴァーディは、10日に行われたプレミアリーグ第27節マンチェスター・C戦に先発出場。レスターの1点ビハインドで迎えた24分に、中盤で相手のパスミスを奪うとそこから1人でゴール前まで持ち込み、同点弾をマークした。その後チームはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに4ゴールを許して大敗を喫したが、ヴァーディの存在は相手にとって脅威となっていた。

『マルカ』紙によると、この試合でのゴールによって、ヴァーディは今シーズンのプレミアリーグでマンチェスター・C、マンチェスター・U、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプールのいわゆる“ビッグ6”全てから得点を挙げたことに。同一シーズンでこの6チーム全てからゴールを奪った選手は過去におらず、ヴァーディがプレミアリーグ史上初の快挙を達成した。

 今シーズンここまでヴァーディは13ゴールを記録しているが、うち8ゴールは“ビッグ6”から奪ったもの。大一番での勝負強さが際立っている。ただ、この6チーム以外との対戦でゴール数を伸ばせていないのもまた事実。今後は他チームとの試合でもゴールを量産し、レスターを上位へと導きたいところだ。



【関連記事】
●マンC、エースが後半に4得点! レスターに圧勝、岡崎慎司はベンチ外
●成功をつかんだのは何人?…10年前に英誌選出の“10代新星50人”とは
●テクニシャンが勢ぞろい! もっともイケてる“ウィングプレーメイカー”10名
●イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
●最も高価な選手層を持つクラブは? レアルは6位、育成実るトッテナムが2位

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです