メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

[大阪オートメッセ2018]あの新型クラウンも! トヨタモデリスタが関西地区初披露を含む5台を展示

情報提供:カートップ

迫力の新型アルファード&ヴェルファイア揃い踏み!

 2月10日〜12日に、インテックス大阪にて開催された大阪オートメッセ。トヨタ自動車のカスタマイズブランドである「トヨタモデリスタインターナショナル」もブース出展し、5台のカスタマイズカーを展示した。

 注目の1台は、カスタマイズカーショーで実車初披露となったヴェルファイア・モデリスタ。ダイナミックプレゼンスというコンセプトのもと、迫力あるエアロボディ仕様をベースに同社のエアロパーツを満載している。フロントグリルカバーやリップスポイラー、サイドステップなどを採用。ブルーのイルミネーションが印象的なシグネチャーイルミブレードなど、高級感とスタイリシュさを両立させている。

 また、東京モーターショー2017に出展されたクラウン・コンセプトをベースにしたモデリスタ仕様も展示。クルマのもつスタイリッシュな雰囲気を崩すことなく、スポーティさを際立たせたデザインだ。間近で見られることもあり、注目を集めていた。

 そのほかには、トヨタモデリスタ設立20周年を記念し、同社の未来やカスタマイズの将来を見据えて制作したコンプリートモデル「ソニックエモーション・C-HRコンセプト」や、宿泊スペースとしても使えるように仕立てた「ノアMUコンセプト」、ヴェルファイア同様に新型となった「アルファード・モデリスタ」を展示した。


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです