メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

ロンドン五輪金・八戸出身の小原さん、三沢・おおぞら小で児童と交流 「目標へあきらめず頑張って」 /青森

児童にタックルの技を教える小原日登美さん(右)=三沢市立おおぞら小で

 2012年ロンドン五輪レスリング女子の金メダリストで八戸市出身の小原日登美さん(37)と三沢市立おおぞら小の児童が7日、同校体育館でレスリングを通じた触れ合いを楽しんだ。三沢市が行うオリンピック・パラリンピック教育事業の一環。

 参加したのは6年生21人。小原さんの指導で準備運動をした後、小原さんがタックル…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです