メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白雪蔵まつり

清酒発祥の街をPR 伊丹 /兵庫

鏡開きの後、清酒「白雪」を振る舞う小西酒造の小西新太郎社長(左端)や兵庫県伊丹市の藤原保幸市長(左から2人目)ら=同市中央3で、山本愛撮影

 清酒発祥の街・伊丹をPRするイベント「白雪蔵まつり」が11日、清酒「白雪」で知られる伊丹市の酒造会社・小西酒造が運営する複合施設「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」(同市中央3)周辺で開かれ、多くの市民らでにぎわった。

 蔵まつりは、阪神大震災の翌1996年に復興イベントとして始まり、その後も地域住民との交流や清酒の魅力を広めようと続けら…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]