メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

連日の与正氏歓待 文氏、共に公演観賞 「出会いの火、育てよう」

 【ソウル大貫智子】韓国を訪れた北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹で特使を務める金与正(キムヨジョン)党第1副部長ら代表団は11日夜、ソウル市内で行われた北朝鮮の「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の公演を韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と共に観覧した。金与正氏は公演前の夕食会で、改めて文氏の訪朝を要請。韓国政府は「条件を整える」との立場を示しており、米国などとの協議を急ぐ方針だ。一行は同日夜、仁川(インチョン)国際空港から専用機で帰路に就いた。

 公演に先立ち北朝鮮代表団は、昼食会、夕食会、歓談会と相次いで韓国政府高官の歓待を受けた。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです