メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

先進国での万博役目終えた=会社員・東山貢之介・61

 (兵庫県西宮市)

 2025年万博開催地の有力候補だったフランスが財政面の懸念を理由に立候補を断念したことは驚きだ。これで大阪開催の可能性が高まったとみられるが、財政面の厳しさは大阪も例外でない。

 会場建設費は約1300億円と見込まれ、会場までの地下鉄延伸の建設費も莫大(ばくだい)だ。わずか半年のイベントに多額の資金を投じて開く意義…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. ORICON NEWS 日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

  3. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  4. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです