メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

先進国での万博役目終えた=会社員・東山貢之介・61

 (兵庫県西宮市)

 2025年万博開催地の有力候補だったフランスが財政面の懸念を理由に立候補を断念したことは驚きだ。これで大阪開催の可能性が高まったとみられるが、財政面の厳しさは大阪も例外でない。

 会場建設費は約1300億円と見込まれ、会場までの地下鉄延伸の建設費も莫大(ばくだい)だ。わずか半年のイベントに多額の資金を投じて開く意義…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです