メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TSUTAYA注目作

ブラック・エース

 「TSUTAYA発掘良品コーナー」で7日からDVDレンタルが始まった「ブラック・エース」(1971年製作)は、麻薬にからんだ人身売買を巡るギャングの抗争を描いた骨太のアクション映画だ。米国を代表するタフガイ俳優のリー・マービンとジーン・ハックマンが共演し、いぶし銀の渋い魅力がにじみ出る。

 舞台は広大な農地が広がる米国中部のカンザス州。カンザス最大の牧場と精肉工場を支配するメリー・アンに部下を殺され人肉ソーセージにされたシカゴのギャングが、一匹オオカミの殺し屋ニックに報復を依頼…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

  4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです