メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TSUTAYA注目作

ブラック・エース

 「TSUTAYA発掘良品コーナー」で7日からDVDレンタルが始まった「ブラック・エース」(1971年製作)は、麻薬にからんだ人身売買を巡るギャングの抗争を描いた骨太のアクション映画だ。米国を代表するタフガイ俳優のリー・マービンとジーン・ハックマンが共演し、いぶし銀の渋い魅力がにじみ出る。

 舞台は広大な農地が広がる米国中部のカンザス州。カンザス最大の牧場と精肉工場を支配するメリー・アンに部下を殺され人肉ソーセージにされたシカゴのギャングが、一匹オオカミの殺し屋ニックに報復を依頼…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです