メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

どうする、教員の長時間労働 日教組教研集会

教研集会の分科会で教員の多忙化について話し合う教員たち=静岡県で3日、松岡大地撮影

 <kyoiku no mado>

 教員の長時間労働は、どうすれば改善できるのか。文部科学省は昨年末、夏休みに学校閉庁日を設けることを促すなどの緊急対策を発表したが、多忙化の解消は簡単ではない。静岡県で2~4日に開かれた日本教職員組合(日教組)の第67回教育研究全国集会で、教員たちが現状を報告し、意見を交わした。【松岡大地、水戸健一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. 民主ペロシ氏「話にならない」 トランプ氏「重要発表」提案に
  4. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  5. ORICON NEWS 51回目『ミス日本』は21歳東大生 度會亜衣子さんがGP

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです