プロ野球

キャンプ便り 挑戦 ソフトバンク・高橋純平投手/DeNA・大和内野手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブルペンで投げ込むソフトバンクの高橋純
ブルペンで投げ込むソフトバンクの高橋純

 (11日)

 ■挑戦

光求めフォーム固め 「逸材」3年目の危機感 高橋純平投手=ソフトバンク・20歳

 ブルペンで時折「あー」と声が漏れ、宙を仰ぐ。「人に追いつくくらいはしっかり投げようと思って」。言動から焦りが伝わってくる。

 昨秋のキャンプで、左腕を高く上げるフォームに変えた。上半身が突っ込まないようにするためで自主トレでも継続した。しかし、キャンプ初日に首脳陣の進言でもとに戻すことになった。

 「僕の勘違いみたいな感じのフォーム。戻す時は戸惑いましたけど、やっていたことをムダにしないようにしたい」。3日にブルペン入りした後、フォーム固めに4日間専念。全体練習終了後には、倉野投手統括コーチとともに動画でバランスをチェックしている。

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文991文字)

あわせて読みたい

注目の特集