メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有村架純

写真集セルフプロデュース 25歳の節目で「『今』の私の思いが伝われば」

(C)川島小鳥/集英社

 女優の有村架純さんのセルフプロデュース写真集(タイトル未定)が集英社から5月9日に発売されることが13日、明らかになった。有村さんはカメラマンに写真家・川島小鳥さんを起用し、ロケ地にはオーストラリアを選定。メルボルンの街頭やビーチ、赤土の大地など、さまざまなロケーションで、プライベート感あふれる表情を見せている。

 写真集にはロングインタビューも掲載。13日に25歳の誕生日を迎えた有村さんは「25歳、一つの節目がまたやってきました。デビューして8年、その中でもこの5年間は、私にとって本当に大きな大きな5年間でした。役として、自分として、表現する喜びをたくさん味わうことができたさまざまな経験をする一方で、新しいものを見つけるには、今を越えなきゃいけない。そんなプレッシャーを感じる日々でもありました」とコメント。

 「昨年の(NHK連続テレビ小説)『ひよっこ』が終わった直後、ふと立ち止まりたくなりました。そんな瞬間も、5年前からお世話になっている川島小鳥さんとなら、きっと優しい時間になる。と思い、今回撮影をお願いしました」と川島さん起用の経緯を説明。「私の水分補給のようなものとして、川島小鳥さんとの、温かい空間を楽しんでもらえれば。気楽に、のほほん、と、自由に、撮りました。そして、この写真集を見て、少しでも『今』の私の思いが伝わればいいなと思います」と話している。

 写真集はB5判、ソフトカバーで、価格は2200円の予定。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪スケート 鮮やか最高のレース 高木菜マススタート金
  2. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
  3. 南北合同チーム 韓国の若年層反発「これが国か」
  4. 五輪カーリング 日本女子が銅 男女通じて初のメダル
  5. 質問なるほドリin平昌 マススタートってどんな種目?=回答・飯山太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]