メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・石破氏

秋の党総裁選「改憲を争点に」

 自民党の石破茂元幹事長は11日放送のラジオ日本の番組で、立候補に意欲を示す秋の党総裁選で、憲法9条を中心に改正の在り方を争点にしたいとの考えを示した。「日本が独立主権国家なのかが問われている。争点であるべきだ」と述べた。

     野党時代の2012年に策定した党改憲草案は、与党復帰を目指し研さんを積んだものだとして有効性を強調。「野党時の案だ」と軽視する声には「そんなことを言えば、野党になって何か議論しても、誰も信用しなくなる」と反論した。

     番組は6日の収録。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    3. Features・平昌の主役たち Vol.11 スキージャンプ男子団体 葛西紀明 レジェンド、折れぬ翼
    4. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
    5. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]