メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

連日の与正氏歓待 文氏、共に公演観賞

 【ソウル大貫智子】韓国を訪れた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹で特使を務める金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら代表団は11日夜、ソウル市内で行われた北朝鮮の「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の公演を韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に観覧した。金与正氏は公演前の夕食会で、改めて文氏の訪朝を要請。韓国政府は「条件を整える」との立場を示しており、米国などとの協議を急ぐ方針だ。一行は同日夜、仁川(インチョン)国際空港から専用機で帰路に就いた。

 公演に先立ち北朝鮮代表団は、昼食会、夕食会、歓談会と相次いで韓国政府高官の歓待を受けた。

 昼食会で李洛淵(イ・ナギョン)首相は文氏の早期訪朝要請について「条件が整い、南北の首脳が会えることを期待する」と韓国政府として首脳会談実現に努力する考えを表明した。

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです