メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュア

宮原、回転不足響くも「悪くはなかった」

フィギュア団体の女子SPで演技する宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナで2018年2月11日、手塚耕一郎撮影

フィギュアスケート 団体・女子SP

 演技後のガッツポーズとは裏腹に、宮原の得点は伸び悩んだ。指標にしている70点に届かず、一瞬けげんそうな表情を浮かべる。それでも「大きなミスはなかったし、気持ちよかった」と、笑顔で五輪デビューを終えた。

 回転不足を取られがちなジャンプの課題を克服できなかった。冒頭のルッツ-トーループの連続3回転ジャンプは、二つとも回りきっていないという判定。跳び上がりがやや小さかったことも審判の支持を得られなか…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです