メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ももいろクローバーZ

4人体制初ライブ 百田、フィギュア羽生にエール(スポニチ)

 ももいろクローバーZが11日、横浜アリーナで行われたニッポン放送のバレンタイン恒例イベント「ももクロくらぶ×○×○」に出演した。1月21日に有安杏果さん(22)が卒業後、4人体制になって初のライブイベント。4人で歌う曲は全て振り付けなどを見直したといい、百田夏菜子(23)は「歌割りもダンスもガラリと変えた。アクロバットもパワーアップしたと思う」とアピールした。

     1万2000人が集まったモノノフ(ももクロファン)のコールも変わった。終盤に披露されたデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」で、メンバー5人の名前を呼ぶ導入部が「れに、夏菜子、詩織、佐々木彩夏」になった。佐々木は「ついにフルネームになりました」と喜んだ。

     公演前の会見では百田が、平昌五輪フィギュアスケート男子の羽生結弦(23)にエール。同い年の選手が活躍する姿に刺激を受けているといい「ケガもあって大変だと思うんですけど、きっと素敵な演技を見せてくれるはず」と期待していた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
    2. 裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年、長期審理敬遠か
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    4. カンヌ国際映画祭 是枝監督、最高賞 「万引き家族」 日本21年ぶり
    5. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]