メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルリン国際映画祭

15日開幕 審査員に坂本龍一ら

 世界3大映画祭の一つである第68回ベルリン国際映画祭が15日、開幕する。金熊賞を競うコンペティション部門に日本作品は選ばれなかったが、音楽家の坂本龍一が同部門の審査員を務める。審査員長はドイツのトム・ティクバ監督。同部門のオープニング作品は日本を舞台にしたウェス・アンダーソン監督のアニメーション映画「犬ヶ島」で、渡辺謙や夏木マリ、野田洋次郎が声優を務める。

 他には、2015年に同映画祭監督賞を受賞したポーランドのマウゴシュカ・シュモフスカ監督の「Mug」…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文599文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]