メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 1000年以上続く集落がある。早稲田大教授の中谷礼仁(のりひと)さん(53)らが平安中期の古文書をもとに、今も同じ名で存在する集落を「千年村」と名付け、候補地約2000カ所をリストにした。豊かな農地、水源に近いなど、これらには住みやすい共通点がある。

 津市の山田井集落で農業を営む辻武史さん(41)は、その価値に気づいた一人だ。2年前にメーカーを退職して…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです