メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

介護分野、外国人受け入れ 「多様な力が必要」 熊本で /熊本

 日本で需要が高まる介護分野での外国人受け入れについて考えるシンポジウムが11日、熊本市中央区のくまもと県民交流館パレアであった。参加者約60人が、介護現場が抱える課題や改善策を話し合った。在留外国人を支援する市民団体「コムスタカ 外国人と共に生きる会」主催。

 介護現場では要介護者が増加する一方、介護人材は不足している。厚生労働省は昨年11月、外国人技能実習生が介護の仕事もできるよう制度改正したが、日本で働けるのは3年間に限られている。

 生きる会代表の中島真一郎さん(63)は「実習生のほとんどは最低賃金レベルの収入しかなく、途中で実習…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. 重由美子さん死去 53歳 五輪ヨット女子470級で日本初メダル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです